2015年の年頭にあたり

百折不撓、率先躬行、下学上達を行動指針-2015年の年頭にあたり

第一に、「百折不撓(ひゃくせつふとう)」です。
現代のように、地球上のあらゆる事が一瞬で激しく変化する光芒一閃の時代に勝ち残る為には、それに負けない圧倒的なスピードで進歩進化しなくてはいけません。その為には直面している艱難を突破して、目標を成し遂げることです。たとえ「難しくて、苦しくて、百回倒れても、」百回起ち上がるのです。そして、最後には成し遂げるのです。それで初めて進歩進化が得られるのです。
このように、私達は不退転の覚悟で目標を成し遂げる「百折不撓の精神」を持ちます。

第二に、「率先躬行(そっせんきゅうこう)」です。
誰でも、人の先に立って自ら進んで行動することは嫌なものです。「誰かが行動するのを待っている」それが「当たり前」になっている人が多いのです。しかし、強い会社には「自主、自律、自発」の風土が有ります。だから、誰と言わず「率先」して行動するのです。「躬行」とは命令されてから行動することではなく、自らの意思で行動することです。
このように私達は、「自主、自律、自発」の精神を強く持ち、何事も人の先に立ち「率先躬行の行動」をします。

そして第三は、「下学上達(かがくじょうたつ)」です。
「学問に王道無し」、学問を究めるのに、これと言った近道はないのです。それでは、どのようにすれば良いでしょうか? 何事もコツコツと積み上げて行くことですが、「下学」とは身近で簡単なところから学ぶことです。そして、少しずつ難しいところへと進み「上達する」ことです。
このようにして学ぶことが「最短の道」だと古の偉人は言っています。私達は近道しようとせずに、「下学から上達するように」学んで行きます。

以上のように、「百折不撓」の強い精神で、「率先躬行」で人の先に立って行動し、「下学上達」で究め、当社の経営理念「社員の倖せ、顧客の倖せ、社会の倖せ」に向かって邁進しましょう。

代表取締役 村川 和久


[連絡先]〒990-2251 山形県山形市立谷川2丁目1307 TEL.023-674-7431 FAX.023-674-7434