p20090115_01「2009年の年頭の会議にて」

100年に一度の不況です。
この先どうなるのでしょうか?
日本経済は?
世界経済は?

心配ばかりしても何も解決しません。
村川社長の年頭挨拶にあった「事業構造の改革」、「経営構造の改革」を大胆に実施します。
今だからこそ、出来るのです。

まず、当社の原点に戻ってみましょう!!

第一に、
経営理念(社員の倖せ、顧客の倖せ、社会の倖せ)の達成が経営目標です。この理念達成の為に会社は存在するのです。

・・・「一部省略」・・・

第二に、
経営方針ですが、
・私達のお客様は「全ての製造業」です。
・そのお客様の「目的達成の支援」を致します。
・手段は、「省力化設備、自動化設備、搬送設備、機械部品等」の納入を通してです。
・そして、良質な「モノ」の生産を通して「社会全体」へ貢献します。

この原点から出発します。
全社員が「今こそ一致団結」してこの難局を乗り切りましょう!

そして「社員の倖せ」を掴みましょう。
「社員の倖せ」とは、やはり「自己実現」でしょう。

・・・「以下省略」・・・
                        統括本部 本部長 鈴木