2017年度 行動指針

第一に「一心精進」です。 何事も事を成すのは容易ではなく、一朝一夕にはなかなか到達出来ません。 右往左往することなく、自らの信念に基づいて懸命に努力し、己の心を戒め、他に惑わされることなく精進しなければなりません。 それではいつまで努力精進すれば良いのでしょうか? 日本では、昔から「十年一剣を磨く」といって、十年間一振りの剣を磨き続けることと言っています。 …

続きを読む>

2016年の年頭にあたり

剛毅果断、困知勉行、凡事徹底を行動指針-2016年の年頭にあたり 第一に、「剛毅果断(ごうきかだん)」です。 ビジネスを進める中では、「判断、決断、断行」の場面を繰り返して求められます。 どれかが欠落してもうまくいきません。 「知識と経験に培れた技術力をもとに判断」し「決心を以もって決断」とする。 そして、「自ら判断、決断した事は、強い意思をもって断行する」 …

続きを読む>

2015年の年頭にあたり

百折不撓、率先躬行、下学上達を行動指針-2015年の年頭にあたり 第一に、「百折不撓(ひゃくせつふとう)」です。 現代のように、地球上のあらゆる事が一瞬で激しく変化する光芒一閃の時代に勝ち残る為には、それに負けない圧倒的なスピードで進歩進化しなくてはいけません。その為には直面している艱難を突破して、目標を成し遂げることです。たとえ「難しくて、苦しくて、百回倒 …

続きを読む>

2014年の年頭にあたり

「吐故納新」、「進取果敢」、「自学自習」で自らを磨き、大きく前進 - 2014年の年頭にあたり 2014年の年頭にあたり、本年の挨拶をさせて頂きます。 今年は「アベノミクス」の2年目にあたり、昨年からデフレ脱却の兆しが見えてきたようですが、4月の消費増税の影響を最小限に食い止め、継続して景気拡大を達成できるか重要な年です。 又、世界経済全体も回復基調にあり安 …

続きを読む>

2013年の年頭にあたり

「量質転化」、「価値創造」、「社員満足」で「勝ち残る企業」として行動 2013年の年頭にあたり、本年の挨拶をさせて頂きます。 この2013年の日本が直面している最大の問題は、90年代のバブル崩壊から始まった「長期のデフレ」です。 この長期のデフレを「失われた10年・失われた20年」と言って経済の衰退を表現しています。 先進国でこの「長期のデフレ」に突入してい …

続きを読む>

ISO14001自己適合宣言のキックオフを開始します。

2012年7月にISO自己適合宣言を目標にしてキックオフ宣言をいたします。 ISO14001規格とは、温暖化、オゾン層の破壊、エネルギー問題など、地球規模に広がってしまった環境問題への注目の高まりから生まれた国際規格です。 ISO14001に適合していると認定されると国際的に「環境保全に貢献している企業」であるという評価を得ることが出来ます。

続きを読む>

[連絡先]〒990-2251 山形県山形市立谷川2丁目1307 TEL.023-674-7431 FAX.023-674-7434